本文へスキップ

借金が中々減らない債務整理相談

借金が中々減らない

借金が中々減らない!

借金が中々減らないのは高い利息がその大きな要因ですが、消費者金融等の出資法上限利息(29.2%)で借入れされてる場合、年収額(手取り)の50%を占める借金があると返済が困難になってきます。

家計収支可処分所得表

上記の様な家庭の場合、可処分所得(4.5万円)の全部を返済額(4.5万円)に充てるわけですが、約定通り支払い続けると3年10カ月で完済します。
しかし、現実的には子供の成長に伴い教育費や冠婚葬祭等、新たな出費等がかさみ、4年近くギリギリの生活をし続けるのは困難であり、結果的に返しては借りるを繰り返し、自転車操業となるケースがよくあります。

一般的に言いますと、年収の30%の借入れがある時点で余程の注意が必要となり、甘く考えていると雪だるま式に借金が増えます。

そこで利息制限法とは?

利息制限法や出資法で上限利息が決まっており、本来、払う必要のない利息を支払っているのをご存知ですか?

利息制限法と出資法の関係

上記、利息制限法による利息に当てはめると、通常10%前後の不必要な利息を払い過ぎている事になります。

取引期間が長いほど効果的!

利息制限法の引き直し再計算をするので、取引の期間が長ければ長いほど大幅な減額が可能となります。そしてある程度長期間継続して返済していると、不当利得返還請求として「過払い金請求が」が可能となる場合もあります。

無料相談はこちらへ⇒無料相談NPO消費者サポートセンター京都

この機会に、自分の金銭感覚を向上させる必要があります。
是非ご相談下さい。

電話で相談

メールで相談

過払い専門サイト

借金は減らせます!!グレーゾーン金利(ブログ)